毛抜く

毛抜く

毛を抜くと毛穴が腫れる?脱毛のプロに任せてツルツル美肌に!

毛抜く > 毛抜く

毛抜く透明

毛抜きで毛を抜くと・・・。
抜くことは一番手っ取り早いむだ毛のお手入れ方法です。
毛根から抜けますし、次に生えてくるまで多少時間は稼げます。
手間は掛かりますが、お金はかかりません。

でも毛を抜くとこんな経験ありませんか?
・毛を抜くと毛穴が赤くブツブツ張れてしまった。
・抜くと後からナミナミした毛が生えてきた。
・生え初めにお肌を触るとザラザラしている。
・毛が表面にでてこない、黒く点々としている。
・抜くと毛穴が鳥肌のようにブツブツになってしまった。

 キレイになるために脱毛しているのに、抜くとお肌がゴソゴソしてしまって

触られたくない、なんて最悪!
なので抜くのは止めてちゃんと処理をしましょう♪

ツルスベお肌になってちゃんと脱毛しきれるランキングを作ってみました。

1位 シースリー

⇒ 公式サイトへ

脱毛するなら、全身脱毛が絶対オススメ。
シースリーは全身脱毛も専門サロン
ここの強みは一生通い放題コースがあるところ。

終わったと思っても、また生えてきてしまって、
そして、自己処理が始まり、
やっぱりサロン通いに、、、と、よく聞く話です。

そんな心配がない通い放題はかなりの魅力

2位 ディオーネ(Dione) 全身

⇒ 公式サイトへ

「ハイパースキン法」がディオーネ。
何と言っても「痛くない」「子供でもできる」と
テレビでも紹介されたサロン。

理由はこれから生える前の毛の種を消滅させると
他のサロンと違うアプローチ。

毛根を焼くパチっという痛みがないと言うわけです。
光脱毛のサロンに比べて、通う頻度が早く、
完了の期間が短くてすむもの魅力です。

3位 ディオーネ(Dione) VIO

⇒ 公式サイトへ

ディオーネのハイパースキン法は、
コレから生えるものを止めるもの。

焼くとか毛根を壊すとかではないので痛くない。
VIOはレーザー脱毛では一番痛いところ。

ここだけは出来なかったって方にはオススメの
脱毛方法です。

4位 ディオーネ(Dione) 顔

⇒ 公式サイトへ

ハイパースキン法は毛根にダメージを与えるわけではない
なので、お肌に優しい。
敏感肌やアトピー肌の方でも大丈夫。

ヒゲやもみあげ、ちょっとほっておくと
明るいところでみるとびっくりなんて心配がなくなる。

5位 家庭用脱毛器 ケノン

⇒ 公式サイトへ

ケノンは家庭用脱毛機では爆発的な人気です。
気が付いたときにできるというのが何といっても魅力♪
2014年5月にNEWカラーが登場。
美顔器としてもいいらしい。
家に一台あるとみんなで使える。
毎日のお手入れしなくても大丈夫になりますよ。

脱毛サロンに比べたら、断然安く済みます。

埋没毛

毛を抜くということで

お肌へのダメージが大きい!

毛根から無理やりに引き抜く。

ということですから毛球や皮下組織にダメージを与えてしまったり
雑菌などで炎症が起こり、毛穴の周辺や皮膚などが化膿してしまう場合があります。

このために抜くと毛穴がブツブツの鳥肌のようになったり、
黒ずみやシワのようになる場合もあるそうです。

埋没毛になってしまう

毛根から抜けずに途中で切れてしまうと毛穴の途中で生え始めた毛が
毛穴から出てこれずに皮膚の内部で伸びてしまうために
埋没毛と呼ばれる状態になってしまいます。

これは皮膚がふさがっているために外からの脱毛が難しくなったり、
皮膚内部で化膿してしまうこともあります。


抜くことは手軽ですが、

本当に良くないことだとわかっていただけましたでしょうか。

⇒ ⇒ 全身脱毛一生通い放題!シースリー日本全国拡大中!

毛抜く トップへ

毛抜く トップへ戻る